女性

二つの薬理を持つ薬

薬 EDとPEは関連があるとされる男性特異な症状の一つとされ、その原因を前者は血液が海綿体へと流れる流入量が低下する事により性交を行うには十分な硬度に迄に達する事が出来なくなる、あるいは一時的で解消されてしまい、どちらの際にも性交を十分に行う事が出来なくなるので欲求を満たす事を苦痛と感じる事や充実する性生活を送る事が出来なくなります。
一方のPEは、射精までの時間を短縮してしまい定義されているのは一分以内の射精となり、十分な挿入時間を確保する事が出来ず又、相手を満たす事が出来ない事に自信を失い性交そのものを苦痛と感じてしまう事が有ります。
この二つの症状は共に性交に対しての辛い感情が生まれる事でも有りますがPEはEDに合併して起こるとも言われ、国内推計ED罹患者数は1800万人程いるとされますが、その内の約三割はPEを併発しているとされEDの治療と並行してPE治療をしていかなければなりません。
原因が異なる疾患には当然異なる薬理を持った二つの薬剤を必要としますが、国内未承認の医薬品となりますがスーパーカマグラという医薬品が有り、これは上述した二つの疾患に対して有効とされる異なる成分を二つ含有するものになります。
スーパーカマグラとは、EDに対してシルデナフィル100mg、早漏改善に対してはダポキセチン60mgが有効性が有るとされ、シルデナフィルは血管を拡張する作用を持ち、勃起状態の発現を抑制している酵素を阻害する事により平滑筋を緩める事ができ血管が拡がる事で多量の血液を陰茎海綿体に流入させる事が出来るので、EDの原因を改善する効果が期待でき、用量を100mgとしていますがこれは国内処方が認められている50mgの二倍となるので症状が重度の方にも有効性を発揮する可能性が有ります。
又、ダポキセチンは元々は抗鬱剤の一種として用いられていた成分となり、モノアミンの一種で有る5-HTの濃度を上昇させる事で意欲低下等を改善する事が出来るとされており、これをPEの方が用いる事で神経の興奮状態を抑える事ができ射精感を減退させる効果が得られるので、その時間を約三から四倍迄に大幅に持続性を高めるとされ、この成分は世界的にも唯一早漏改善が可能とされるものになります。